白髪の悩みで選ぶ

白髪どうしても染まらない【意外と知らない理由】

2021年8月19日

白髪どうしても染まらない【意外と知らない理由】

この記事では「どうしても白髪が染まらない理由」についてまとめています。

せっかく自分で白髪染めしたのに、染まらない…

あの広告、嘘だったよ…

という悩みを解決します。

自宅でのセルフカラーが多くなると、より簡単にキレイに染まる白髪染めがほしくなってきますよね。

私も40代になり白髪が急激に増え、同年代よりも白いので白髪染めオタクとなり様々な種類を試しています。種類によって白髪が染まらないものがあって、損をした気分になったことがあります。

そこで白髪に注目したヘッドマッサージ施術が得意な美髪研究員の私が、「どうしても白髪が染まらない理由」についてお伝えします。

この記事がおすすめの人

  • 白髪染めしたのに染まらなかった
  • 染まらない理由が知りたい
  • どうすればキレイに白髪染めができるのか知りたい

白髪がどうしても染まらない理由

白髪が染まらない原因は、白髪染めの染料が入りにくい髪の状態であることが考えられます。ここで、いつも使っているシャンプーなどのヘアケア製品を思い浮かべて下さい。

今使っているシャンプーは、泡立ちが良く「洗ったー!」という実感があり、コンディショナーやトリートメントをすれば手触りが良くなるでしょうか。

もし、このようなシャンプーやトリートメントを使っているなら、使用中のヘアケア製品に含まれている「シリコン」の影響により、白髪がどうしても染まらない可能性があります。

シリコンが原因で白髪染めをしても染まりにくいということは、意外と知らない人が多いです。そして、シリコン入りシャンプーやトリートメントは、市販で安く買えるため長い間使っている人が非常に多い!!!

テレビCMで流れているヘアケア製品のほとんどがシリコンを含むため、大手メーカーの「〇〇〇」などは、白髪染めはもちろんパーマもかかりにくくさせる原因の1つだったんです。

どうしてシリコン入り製品だと白髪が染まりにくいのか

先ほどもお伝えしましたが、シリコン入りシャンプーなどは使用後の手触りがツルツルして美髪になった感覚になると思います。

実は、ここで起こっていることが重要。シリコンは髪の手触りをよくするために、合成樹脂で髪をコーティングしているからツルツルに仕上がります。

美髪研究員
いつもシリコンで髪がコーティングされているから、白髪が染まりにくい…

ですから、ノンシリコンシャンプーを継続することで、白髪が染まりやすい髪になるんです。

白髪が染まりやすいシャンプーの選び方

ここまで、シリコンシャンプーは白髪が染まらない原因の1つであるとお伝えしました。ですから、白髪染めオタクとしてはシャンプー選びにこだわっています。

意外と知らない人が多いですが、美容師さんはトリートメントよりもシャンプーを重視、予算上の都合で片方だけを買うならばシャンプーを優先してください!!!

ノンシリコンシャンプーの選び方

  1. 髪のボリューム・かゆみ・フケ対策ばど欲しい効果によって選ぶ
  2. アミノ酸系「ココイル~」「~ペタイン」などの成分がおすすめ
  3. 敏感肌の人は保湿効果成分をチェックする
  4. 自分の好みに合った香りを選ぶ
  5. 継続できる価格帯のオーガニックシャンプーを選ぶ
  6. 頭皮のトラブルがあるなら「カミツレ花エキス&甘草」配合を選ぶ
  7. 頭皮を引き締めたいなら「ローズマリー&ラベンダー」配合を選ぶ

『白髪が染まりやすいシャンプーの選び方を詳しく知りたい』という方に向けて、下記の記事を用意しましたのでご覧ください。

オーガニックシャンプー7つの選び方【失敗した選び方体験談】
オーガニックシャンプー7つの選び方【失敗した選び方体験談】

続きを見る

白髪がどうしても染まらない原因はシャンプーだった

この記事では「どうしても白髪が染まらない理由」についてまとめました。ここで、記事の内容を振り返っておきましょう。

  • 今使っているシャンプーがシリコン入りだと染まりにくい
  • シリコン入りだと髪をコーティングするから染まりにくい
  • シリコンシャンプーは市販で多く売られている
  • シリコンシャンプーはパーマもかかりにくい
  • 美容師はノンシリコンシャンプーを選んでいる

ノンシリコンシャンプーを使うこと「白髪が染まらない」という悩みが改善されることが分かりました。

更にシャンプーを変えることで、白髪が良く染まり、パーマのかかりも良くなるので無駄な出費を抑えることだってできる!!!

この先10年間、ノンシリコンシャンプーを継続すれば約10万円ものお金が節約できるので、ヘッドマッサージグッズなどを買うことができ上級の白髪ケアが叶い、若々しい髪を作ることができます。

このまま、市販のシリコン入りシャンプーを使うことも選べますが、白髪染めやパーマ代に余分なお金をかけ続けても大丈夫ですか?ぜひ、自分らしい美髪を作る手段を選んでください。