白髪の悩みで選ぶ

白髪がない人の習慣は?遅い人・出ない人の違い!できやすい人の特徴

2021年9月12日

白髪出ない人の特徴

この記事では「白髪が少ない人の特徴」についてまとめています。

同年代の白髪が少ない人がいるんだけど、なんで?

あの人、私より年上なのに白髪が少ないのはどうして?

という悩みを解決します。

白髪が生えてくる時期は個人差が多いので、年上の友達より自分の白髪の方が多いとがガッカリしますよね。白髪が出ない人と、すでに多い自分とでは明らかに不足しているものが!!!

このまま放置すると、白髪染めで髪がボロボロになるだけでなく、ちょっとでも白髪染めをサボれば見た目が老けて見えるので若々しさが失われます。

そこで白髪に注目したヘッドマッサージ施術が得意な美髪研究員の私が、「白髪が出ない人・遅い人の秘訣」についてお伝えします。

この記事がおすすめな人

  • 職場にいる年上の人の方が白髪が少ない
  • 「私も白髪増えたよ」という黒髪の友達にムッとした
  • 白髪が少ない人は何が違うのか知りたい

白髪がない人・出ない人・遅い人の秘訣!

白髪の原因は多数あるので、30代で真っ白な人もいれば40代後半なのに白髪染めをしていない人もいるほど生えてくる時期は個人差が大きいです。

どうして、白髪が出ない人や遅い人がいるのでしょうか。それは、次のようなことが考えられます。

白髪が少ない人の秘訣

  • 栄養がしっかり摂れている
  • 血流が良い
  • 紫外線を浴びる時間が少ない
  • スマホやパソコンを使う時間が少ない
  • 遅くても深夜0時には寝ている

すべての条件を満たしている人なんて「学校の栄養士さんくらいじゃないの…」と思うわけですが、白髪が出ない人や遅い人には秘訣がありました。

白髪ができやすい人に多い7つの特徴

白髪ができやすい人は、生活習慣に問題があります。どうしても白髪が増えてしまうには、理由があるわけですね。心当たりがある人が多いと思いますが、どんな原因があるのかみてきましょう。

注意

  • 食事生活が乱れがち
  • ストレス発散ができていない
  • 野外にいる時間が長い
  • 仕事やプライベートでのスマホ・パソコン時間が長い
  • 深夜0時過ぎに寝ることが多い
  • 痛み止めや風邪薬を飲むことが多い
  • 親の白髪が多い

このように、頭皮環境が悪化する原因があるとカラダは正直なので表皮のターンオーバーが乱れてバリア機能が低下。様々な影響を受けやすくなるので、毛母細胞にもダメージが起き黒髪をつくるメラノサイトの機能低下を招きます。

白髪の対策方法

白髪対策は、コレだけやっていれば改善する!というものはありません。カラダと精神に負担となること自体が、白髪ができやすい原因なので対策方法は数多くあります。ここでは、具体的に解決できるように生活習慣に落とし込んで確認したいと思います。

注意点

  • 白髪の原因になりやすい食べ物を控える
  • 白髪に効果的な栄養をバランスよく摂る
  • 白髪になりやすい生活習慣の見直し
  • 運動(有酸素運動)
  • 理想の就寝時間は22時

白髪の原因になりやすい食べ物

糖分を多く含むもの、脂質を多く含む食べ物は頭皮環境が悪化しやすいので、食べ過ぎに注意します。また炭酸入りのジュースは、大量の砂糖が含まれているので気をつけてください。

できるだけ避けたい食品は、加工食品もあります。なぜなら、必要な栄養が摂れないだけでなく、白髪対策に必須のビタミンやミネラルが失われてしまうからです。

白髪に効果的な食べ物

白髪に良いのはバランスのいい食事。なかでも摂り逃したくないのは、黒ごま・海藻類・チーズ。効果的な食べ物ではありますが、食べ過ぎると逆効果になるので1日の摂取量を目安に取り入れましょう。

白髪になりやすい生活習慣の見直し

気を付けたいのは「タバコ」です。よく百害あって一利なしと言われますが、白髪にも悪影響を及ぼす習慣です。なぜなら、血行不良になり摂取した栄養素が失われしまうから!!!

運動(有酸素運動)を取り入れる

普段の生活で運動しています!という人は少ないと思いますが、ウォーキングなどの有酸素運動は血行が良くなり気分転換にもなるのでおすすめ。しかし、歩き始め15分くらいは効果が少ないので30分を目安に継続できるといいですよ。

理想の就寝時間は22時

白髪には大切にしたい就寝時間。ホルモンバランスが乱れると白髪に悪影響なので、できるだけ22時には寝たいところです。早く寝ることは白髪だけでなく、総合的にカラダにいい効果があります。仕事がある方は難しいですが、プライベートのために起きているのはデメリットが大きいです。

『女性のための白髪対策を詳しく知りたい』という方に向けて、下記の記事を用意しましたのでご覧ください。

白髪対策 女性 おすすめ
白髪対策女性おすすめ10選【すぐに伸びる白髪にコレ!】

続きを見る

白髪染めのデメリットに注意

白髪が増えると、隠したいですよね。そこで気を付けてほしいのが白髪染めに含まれる「ジアミン」という酸化染料。この成分は、かなり刺激が強いのでアレルギーを引き起こしたり、頭皮環境を乱す原因となります!!!

美髪研究員

美容室で白髪染めをしても、頭皮がヒリヒリしてつらかったことがある…

注意したい症状は、頭部やカラー剤を塗ったところに、かゆみ・腫れ・赤み・ヒリヒリ・ブツブツなどの「かぶれ」症状。かぶれに気づかずにいると、症状が悪化しまれに「アナフィラキシーショック」という重篤な全身じんましん・呼吸困難などのアレルギー反応が突然起こることがあります。

出典元:日本ヘアカラー工業会

ですから、白髪染めは頭皮や髪に優しい成分を選んで、長期的に白髪と付き合っていきましょう。

白髪ができやす人は今すぐ対策をして食い止めよう

この記事では「 白髪が出ない人・遅い人の秘訣と白髪対策 」についてまとめました。ここで、記事の内容を振り返っておきましょう。

まとめ

  • 白髪ができやすい人には特徴があった
  • 白髪の原因は多数あるので生活習慣の見直しをする
  • 白髪ケアは継続しやすいグッズ取り入れて効率よくする

白髪は放置した分だけ急増するものです。なので対策を後回しにすると、同年代の中でいちば老けた印象になっていることも!!!人の見た目は白髪があることで、4歳も老化して見えるので危険です。

そうはいっても、白髪対策すれば若々しい美髪となり会社の中でも印象が良くなり、女性だけでなく男性からのお誘いも増えて人気度アップです。

美髪研究員

髪は自分の内面が映し出される部分だから、しっかり白髪対策をしてツルツルの美髪を取り戻しましょう。