シャンプー方法・選び方

オーガニックシャンプー7つの選び方【失敗した選び方体験談】

2021年1月22日

オーガニックシャンプー7つの選び方【失敗した選び方体験談】

この記事では「オーガニックシャンプーの選び方」についてお伝えします。

 

オーガニックシャンプーって、どうやって選べばいいの…

最近、いっぱいあるから何を選べばいいのか迷っている…

 

オーガニックシャンプーって、沢山あって選ぶのも大変。いろいろ手に取ってみても、なかなか決まらない!しかし、美髪を諦めきれずに何とかしたい。

 

私自信、抜け毛と白髪で悩んだのでオーガニックシャンプーの選び方や有効成分など徹底的に調べた結果をお伝えします。

 

オーガニックシャンプー選び方

オーガニックシャンプーは、化学成分や添加物を使わず髪の毛や頭皮に優しいので刺激が少ないことが最大のメリットです。

 

美髪研究員
有機栽培の植物成分を1つでも使用していれば、オーガニックシャンプーといっていいのよ!

 

それでは、具体的にどんな基準で選べばいいのか見ていきましょう。

 

  1. 髪のボリューム・かゆみ・フケ対策ばど欲しい効果によって選ぶ
  2. アミノ酸系「ココイル~」「~ペタイン」などの成分がおすすめ
  3. 敏感肌の人は保湿効果成分をチェックする
  4. 自分の好みに合った香りを選ぶ
  5. 継続できる価格帯のオーガニックシャンプーを選ぶ
  6. 頭皮のトラブルがあるなら「カミツレ花エキス&甘草」配合を選ぶ
  7. 頭皮を引き締めたいなら「ローズマリー&ラベンダー」配合を選ぶ

 

それぞれ、詳しくみていきましょう。

 

欲しい効果によって選ぶ

オーガニックシャンプーも様々なので、得意とする頭皮や髪の毛のトラブルに多少の違いがあります。

 

例えば、フケに特化しているオーガニックシャンプー・かゆみに特化しているオーガニックシャンプーや白髪まで対策できるオーガニックなど、自分が抱えている問題を解決してくれる1つを選ぶといいです。

 

アミノ酸系の成分がおすすめ

シャンプーには、「高級アルコール(石油系)」「アミノ酸系」「石鹸系」の3つの種類があります。

 

しかしながら、「高級アルコール(石油系)」「石鹸系」は刺激が強く頭皮には良くありません。なぜなら、頭皮の曲がり角は22歳だから、23歳以上の女性はシャンプーを慎重に選ぶ必要があるんです。

 

アミノ酸系オーガニックシャンプーの成分で有名なのが「グルタミン酸」「ココイル」「アラニン」「グリシン」などがあります。

 

敏感肌の人は保湿効果成分をチェック

敏感肌でフケが出やすいなら、高保湿のハーブオイルを配合しているオーガニックシャンプーがおすすめ。

 

よく使われる成分は「ホホバ種子油」「オリーブ果実油」がありますので、シャンプーを選ぶ際に成分表で確認してください。

 

自分の好みに合った香りを選ぶ

オーガニックシャンプーでも、香りのいいものが多くあります。ハーブオイルから抽出しているため、柑橘系・ローズ系などを選ぶことができます。

 

お気に入りの香りを選ぶことでリラックス効果が高まり、血液の循環が良くなることで頭皮への血流が良くなり頭皮環境が整うのでお勧めです。

 

継続できる価格帯を選ぶ

はじめて高級オーガニックシャンプーを購入した時のことですが、1本6,000円ほどのシャンプーを選び継続できなった経験があります。

 

どんなにいいシャンプーでも、成分の効果を実感するためには最低でも3カ月続けないとわからない場合が多いので、定期購入を選んでも2回目以降の価格を確認しておくと安心だと思います。

 

頭皮のトラブルがあるなら「カミツレ花エキス&甘草」

頭皮のトラブルがあり炎症があるなら、天然成分のカミツレ花エキスや甘草なら抗炎症作用があります。

 

また保湿効果も期待できるオーガニック成分としてもカミツレ花エキスや甘草は有名です。

 

頭皮を引き締めたいなら「ローズマリー&ラベンダー」

頭皮を引き締めると顔のリフトアップにもなると言われていますが、天然成分の「ローズマリーやラベンダー」にも抗炎症・抗菌作用・抗酸化作用が期待できるため、おすすめオーガニック成分です。

 

美髪研究員
シャンプーしながら、リフトアップまでできたら最高じゃない!

 

ここまで、失敗しないオーガニックシャンプーの選び方についてお伝えしました。次は私が失敗したオーガニックシャンプーの選び方をお伝えします。

 

失敗したオーガニックシャンプーの体験談

オーガニックシャンプー初心者の時、パッケージにオーガニックと書いてあれば有効なのかと思い、大手メーカーの5種類のオーガニックハーブエッセンス配合シャンプー(ノンシリコン)を激安で購入し、シャンプーしたら、頭皮のカサカサが酷い…

 

美髪研究員
失敗の原因はオーガニックシャンプーではない石油系界面活性剤入りシャンプーを、オーガニックっというパッケージにあった単語をみて勝手にオーガニックシャンプーだと思い込み買ってしまったことが失敗に…

 

そもそも、「オーガニックシャンプーって何?」っというと着色料や香料に石油系の成分を使わずに製造したシャンプーのことなんです。

 

ですから、ドラックストアで安価で販売されているシャンプー成分によくある「ラウレス硫酸」などは、思いっきり石油系で洗浄力が強く洗いすぎて頭皮環境を悪化させるので注意が必要です。

 

頭皮に優しいのはオーガニックシャンプーで、天然由来成分によって作られていることは分かりました、どうしてオーガニックシャンプーは頭皮環境にいいのか掘り下げていきたいと思います。

 

オーガニックシャンプーが効果がある理由

ポイント

  1. 頭皮の曲がり角を過ぎた23歳以上の頭皮や髪は、石油系の刺激を嫌うため
  2. 有機栽培で作られた植物成分は頭皮トラブルを起こしにくいから
  3. オーがニックでないと白髪や抜け毛が急増する可能性が高いから

 

シャンプーをして、「あれ抜けすぎじゃない?「最近、白髪が増えたかも…」っとう髪のトラブルは、オーガニックシャンプーを使ってこなかった女性に非常に多い問題…

 

しかも、若い年齢で髪トラブルに悩まされるから厄介なんです。そこで、オーガニックシャンプーを正しく選べば、髪のエイジングケアができ、これ以上の悪い問題を加速することがありません。

 

「シャンプー後の排水口をみて、抜け毛が減ったかも」「ドライヤーをしても白髪が増えた様子がない」っという感じに変化が!

 

オーガニックシャンプーについての疑問

ここでは、意外と知らないオーガニックシャンプーの疑問について解消していきます。

 

オーガニックシャンプーとボタニカルシャンプーの違いはある?

オーガニックシャンプー有機栽培された植物を原材料にしているシャンプー
ボタニカルシャンプー植物を原材料にしているシャンプー

 

しかしながら実際には、ボタニカルシャンプーとして販売していても「有機栽培されたオーガニック成分」が含まれいる製品もあります。そのため、シャンプー成分をみて選ぶと失敗しにくいです。

 

オーガニックシャンプーは日本製と外国製で違いはある?

日本製のオーガニックシャンプーと、海外製のオーガニックシャンプーでは基準値に違いがあります。

 

注意点

  • 日本製:日本人に合うように作られているが、明確な基準はない
  • 外国製:厳しい基準があり、合格した製品には認定マークが付いている

 

美髪研究員
個人的には、日本製のシャンプーが一番!なぜなら、髪の悩みを毛髪診断士に相談できるサービスがあるメーカーが多いから安心なの。

 

お金を無駄にしないために正しくオーガニックシャンプーを選ぼう!

この記事では「オーガニックシャンプーの選び方」について、お伝えしました。ここでもう一度対策を、選び方を振りかえっておきましょう。

 

まとめ

  • 髪のボリューム・かゆみ・フケ対策ばど欲しい効果によって選ぶ
  • アミノ酸系「ココイル~」「~ペタイン」などの成分がおすすめ
  • 敏感肌の人は保湿効果成分をチェックする
  • 自分の好みに合った香りを選ぶ
  • 継続できる価格帯のオーガニックシャンプーを選ぶ
  • 頭皮のトラブルがあるなら「カミツレ花エキス&甘草」配合を選ぶ
  • 頭皮を引き締めたいなら「ローズマリー&ラベンダー」配合を選ぶ