シャンプー方法・選び方

オーガニックシャンプーリンス不要は効果なし?【最新】

2021年1月26日

オーガニックシャンプーリンス不要は効果なし?【最新】

この記事では「リンス不要のオーガニックシャンプー」についてまとめています。

 

オーガニックシャンプーでリンス不要ってどう?

実際に使った人の感想が聞きたい…

っという疑問に答えます。

 

髪のボリュームがペチャンコで白髪が気になってくると、 オーガニックシャンプーで若々しい髪に戻したいですよね。

 

そこで、髪のエイジングケアができる有効成分が沢山入っていて、短い時間でケアできるリンス不要のオーガニックシャンプーについて、美髪研究員の私が「効果・どうして髪にいいのか!」などお伝えします。

 

オーガニックシャンプーリンス不要は効果なし?

リンス不要のオーガニックシャンプーって、キシキシしない?

 

正直、昔のリンス不要のオーガニックシャンプーはキシキシする洗い上がりが多かったです。しかしながら、技術が進化した現在では単体のオーガニックシャンプーに負けないほどの仕上がりで、ヘアパックや頭皮ケアまでできる有能な種類が増えています。

 

それではオーガニックシャンプーでリンス不要が、なぜ髪にいいのか解説します。

 

オーガニックシャンプーリンス不要に効果がある理由

リンス不要のオーガニックシャンプーは、「ココイル加水分解~」「ココイルメチル~」「ココイルグルタミン~」などのアミノ酸系が配合されているので、シャンプーの中で最大に優しく洗うことができます。

 

リンス不要のオーガニックシャンプーを選ぶ注意点

注意点

  • 髪の悩みに合ったオーガニックシャンプーを選ぶ
  • 敏感肌の人は「アミノ酸系の洗浄成分」または「ノンシリコン」を選ぶ

それぞれ、詳しくみていきましょう。

 

髪の悩みに合ったオーガニックシャンプーを選ぶ

髪の悩みは様々ですが、おおよそ3つに分類することができます。

 

  1. パサつき・傷みが気になる人は「保護成分」「補修成分」入りを選ぶ
  2. 頭皮のにおいが気になり出したら「頭皮洗浄成分」入りを選ぶ
  3. しつこい皮脂汚れは「吸着力成分が高い」成分入りを選ぶ

 

パサつき・傷みが気になる人は「保護成分」「補修成分」入りを選ぶ

白髪染め・カラーリング・パーマなどによるパサつきやダメージは、保護成分と補修成分を配合しているオーガニックシャンプーがおすすめ。

 

さらに、シャンプーしても「ドライヤーで乾かすとき、頭皮のフケが落としきれていない…」「日中、少しでも頭皮をかくとフケが出てくる…」っという人は、洗浄力が強すぎるアルコール(石油)系や石けん系のオーガニックシャンプーは避けた方がいいです。

 

頭皮のにおいが気になり出したら「頭皮洗浄成分」入りを選ぶ

40代に後半になると、頭皮のにおいが気になる場合があります。この状態は、頭皮や毛髪の清浄をサポートするリンス不要のオーガニックシャンプーを選びましょう。

 

頭皮の臭いは、清浄力に有能な成分を選ぶいことで皮脂汚れを洗い落としてくれます。

 

しつこい皮脂汚れは「吸着力成分が高い」成分入りを選ぶ

10代の頃はニキビが多かったようなタイプの人は、シャンプーをしても2日目くらいにはベタベタして不快な人もいますよね。

 

そこで、炭・クレイ成分などの皮脂汚れを吸着する成分を選べば、しっかりとベタベタの原因である頭皮の汚れを洗い流してくれます。

 

敏感肌の人は「アミノ酸系の洗浄成分」または「ノンシリコン」を選ぶ

敏感肌の人は、シャンプー選びを慎重にすると頭皮トラブルに悩まされることがありません。一般的なシャンプーは石油系の界面活性剤を使用しているため、頭皮には刺激が強いです。

 

そのため頭皮の曲がり角である22歳以上の人や敏感肌の人は、頭皮に優しい「アミノ酸系」「ノンシリコン」を選ぶといいでしょう。

 

ですから敏感肌で悩んでいるなら、リンス不要のオーガニックシャンプーでノンシリコンを選べば完璧というわけです!

 

リンス別のオーガニックシャンプーの選び方は、こちらの記事にてまとめています。

【口コミ】効果なし?クレムドアンのヘアカラーバブルの評判を徹底解説

続きを見る

 

【おすすめ】オーガニックシャンプーリンス不要

ここでは、リンス不要のオーガニックシャンプーをお伝えします。

 

ハル(haru kurokamiスカルプ)

ハルシャンプー

 

 

 

種類アミノ酸系ノンシリコン
効果シャンプー
コンディショナー
トリートメント
リンス
頭皮ケア
泡パック
泡立ち
洗浄力優しい
洗い上がりさっぱり
刺激低刺激
価格3,280円
定期初回価格1,980円
保証制度30日間保証
公式サイトハルの公式サイトはこちら

 

黒髪クリームシャンプー KAMIKA(カミカ)

カミカ

 

種類アミノ酸系ノンシリコン
効果シャンプー
コンディショナー
トリートメント
リンス
頭皮ケア
泡パック
泡立ち
洗浄力優しい
洗い上がりさっぱり
刺激低刺激
価格3,933円
定期初回価格1,980円
保証制度30日間保証
公式サイトカミカの公式サイトはこちら

 

オーガニックシャンプーを購入する前に知っておきたいこと

リンス不要のオーガニックシャンプーが良いことはわかりましたが、購入する前に知っておきたいことをまとめました。

 

オーガニックシャンプーリンス不要(オールインワン)は何種類?

悩み別に考えると、5つに分類することができます。

 

詳しくは、こちらの記事にてまとめています。

【口コミ】効果なし?クレムドアンのヘアカラーバブルの評判を徹底解説

続きを見る

 

オーガニックシャンプーは白髪にも効果あるの?

白髪が気になる頭皮の状態は、今までのシャンプーでは毎日頑張ってストレスを抱えている今の頭皮をケアができていないことがわかります。

 

年相応であれば老化とも考えられますが、同年代よりも明らかに白髪が急増しているならシャンプーを頭皮環境を整えることができる「アミノ酸系オーガニックシャンプー」に切り替えると進行を遅くする期待ができます。

 

高級オーガニックシャンプーは何が違うの?

オーガニックシャンプーでも、1本3,000円以上する高額オーガニックシャンプーがありますが、成分が全く違います。

 

価格が高い理由は、原材料に天然植物成分を配合しているため、ドラックストアなどで販売されている石油系のシャンプーとは違い量産できないため値段が高くなってしまいます。

 

しかしながら、白髪・フケ・かゆみ・敏感肌には刺激の強い安価なシャンプーが不向きなので、お得なキャンペーンを活用して賢く試せるといいですね。

 

ボタニカルシャンプーって何?

最近よく耳にする「ボタニカルシャンプー」は、植物成分を多く配合したシャンプーため植物という単語を用いたボタニカルシャンプーと名づけられました。

 

しかしながら、有機栽培のオーガニック成分ではないのでコストが低く、金額も安シャンプーが多いです。髪の悩みを真剣に改善したいなら、オーガニックシャンプーのノンシリコンがおすすめ!