ビオルチア

ビオルチアVSカミカ【比較】30代が実際に試したレビュー・デメリット

2021年4月23日

ビオルチアカミカ比較

この記事では「ビオルチアVSカミカ」についてまとめています。

 

美髪研究員
私はヘッドセラピストの資格を取り、髪の美容オタクとして最新商品などを実際に試しながら、白髪や抜け毛の美髪研究員です。30代以降の髪トラブルは、私が解決!!!

 

ビオルチアとカミカのシャンプーって何が違うの?

私には、どっちが合っているのか知りたいなぁ…

という疑問に答えます。

 

最近、コロナによるストレスでシャンプーに投資する女性が急増中。何歳になっても美髪でいたいから、気になる「ビオルチア」か「カミカ」で艶のある髪を作りたいですよね。

 

そこで、実際に私が使った口コミやデメリットをお伝えしますので、シャンプー選びに悩んでいる方の判断材料にしていただければ嬉しいです。

 

ビオルチアVSカミカ【比較の一覧表】

シャンプー名ビオルチアカミカ
主な成分コカミドプロピルベタインパルミチン酸イソプロピル
洗浄力アミノ酸系・植物系の洗浄料のみ使用
ノンシリコン
泡立ちを伴わない乳化作用により洗浄
ノンシリコン
使用感シャンプー液が蜂蜜のように濃く
ボトルが押しにくい
クリームシャンプーなので
使い慣れないと違和感あり
香りフルーティーローズマリンノート
抜け毛・白髪対策抜け毛・白髪予防のアミノ酸系白髪予防成分のヘマチン・メタリン配合
抜け毛予防の9種類のエキス
最安値公式サイト定期便初回
3,280円
公式サイト定期便初回
1,980円
定期便2回目以降の値段3,280円
定期コース初回価格と同じ
4,327円
定期コース初回より+2,377円
定期購入の解約条件定期便1回の受け取りでも解約OK
次回お届け予定日の10日前までに連絡
定期便1回の受け取りでも解約OK
次回発送日の7日前までに連絡

 

最初に、「ビオルチア」と「カミカ」の違いを比較一覧表にしてみました。シャンプーオタクとしてはですね、主な成分が違うところが非常に気になるので、掘り下げて調べていきたいと思います!!!

 

\ 高成分シャンプーで美髪ケア /

ビオルチアの公式はこちら

ワンランク上のヘアケア ♪

 

\ 泡立てないから髪への摩擦ゼロ /

カミカの公式

白髪予防や改善に有効なメタリン配合♪

 

ビオルチアVSカミカ【成分の比較】

ビオルチア

 

主な成分の特徴
ビオルチア
コカミドプロピルベタイン
マイルドな洗浄力で刺激が少ない
皮膚への刺激や毒性が低く安全性に問題のない成分
カミカ
パルミチン酸イソプロピル
べたつかずに頭皮や髪の潤いをキープする
抗酸化性の飽和脂肪酸で安全性は高い

 

「ビオルチア」と「カミカ」に一番多くは配合されているのは2つとも水。次に多い成分が上記だったんですが、次のようなことが言えると思います。

 

ビオルチアシャンプーは、敏感肌にも使える低刺激が最大の売りです。そして、カミカはクリームシャンプーであるため泡立ちがないことを補うために、べたつかない成分を多く配合していることがわかりました。

 

「ビオルチアのことを詳しく知りたい」という方に向けて、下記の記事をまとめていますのでご覧ください。

ビオルチア【白髪口コミ効果なし?】抜け毛にも使った40代感想
ビオルチア白髪口コミ効果なし?40代が白髪に使った体験談

続きを見る

 

ビオルチアVSカミカ【洗浄力の比較】

カミカ

ビオルチア程よい洗浄泡の成分で赤ちゃんから一緒に使える
カミカクリームシャンプーですが
頭皮マッサージによる洗浄をすればベタベタしない

 

ビオルチアは液体シャンプーで泡立ちながら、頭皮パックしながら洗います。カミカはクリームシャンプーで、1本だけでトリートメントが不要の時短ができるシャンプーです。

 

ビオルチアVSカミカ【使用感の比較】

ビオルチア寒い季節はシャンプー液が硬くて
ボトルを押しても硬くて出しにくい
カミカクリームシャンプーなので
最初は少し不安

 

「ビオルチア」と「カミカ」に使用感は、主にデメリットだと感じた点になります。ビオルチアを初めて使い始めたのは冬の寒い時期で、シャンプーボトルが硬くて慣れるまで苦労しました。

 

なぜシャンプーボトルが硬いのかというと、シャンプー液の濃度が高成分のため固めにできているからです。市販の安いシャンプーは、ポンプを押せば、どんどん出てくるじゃないですか!?しかし、ビオルチアは成分にこだわったあまり、寒い時期にボトルが押しにくい事態になっていまいました。

 

解説方法は、洗面器にお湯を注いだところにビオルチアを入れて温めること!!!コレは、実際に使用感に悩み販売会社であるチャップアップに電話にて問い合わせた対策方法なので絶対に解決します。

 

また、カミカクリームシャンプーは、本当に泡立たないシャンプーで使い始めは心配なんですが、頭皮をマッサージしてからシャワーで流すと泡立たないのにスッキリする使用感で驚きました。

 

ビオルチアVSカミカ【香りの比較】

ビオルチアフルーティーローズ
カミカマリンノート

 

「ビオルチア」と「カミカ」の香りは、どちらも非常に優しいです。どちらかといえば、ビオルチアの方がハーブ系でカミカは爽快感がありました。

 

ビオルチアVSカミカ【シャンプーの色を比較】

ビオルチア液体シャンプー
蜂蜜にようなとろとろ感
カミカクリームシャンプー

 

 

 

 

ビオルチアVSカミカ【最安値の比較】

ビオルチア通常価格5,300円→3,280円
カミカ通常価格6,380円→1,980円

 

「ビオルチア」と「カミカ」の最安値は、どちらも公式サイトの定期便初回価格でした。シャンプーの内容量についても、同じで400gだったので初回価格が安い方を選びたい方は、カミカになります。

 

ビオルチアVSカミカ【定期便2回目以降の価格を比較】

ビオルチア3,280円
定期コース初回価格と同じ
カミカ4,327円
定期コース初回より+2,377円

 

購入1回目だけ安いのは分かりますが、定期便2回目以降の価格が高いと継続するのが大変なので心配ですよね。そこで定期便2回目以降になると、興味深い差が出てきました。

 

2回目以降になると、圧倒的にビオルチアの方が安い!!!初回はKAMIKAが安く、2回目以降はビオルチアということでどのくらいの期間を使いたいかを考えて選ぶといいと思います。

 

 

ビオルチアVSカミカ【定期便解約条件の比較】

ビオルチア定期便1回の受け取りでも解約OK
次回お届け予定日の10日前までに連絡
解約方法:電話
カミカ定期便1回の受け取りでも解約OK
次回発送日の7日前までに連絡
解約方法:電話

 

最後に、定期便で安く購入したのはいいけれど、解約が難しいのは困りますよね。そこでどちらの方が解約しやすいのかということです。一覧表からみると、どちらのシャンプーも品質に自信があるため定期便1回目を受け取った直後でも期間内に電話にて連絡をすればいつでも解約ができます!!!

 

はじめてネット通販でシャンプーを購入する方でも、試しやすい解約条件だと思います。

 

\ 高成分シャンプーで美髪ケア /

ビオルチアの公式はこちら

ワンランク上のヘアケア ♪

 

\ 泡立てないから髪への摩擦ゼロ /

カミカの公式

白髪予防や改善に有効なメタリン配合♪